おならの原因です


それでは、おなら・ガスの量とニオイについてかんたんにまとめてみました
 (個人差はあるかとおもいますので、ご了承ください)



              -おなら・ガスの量-


□ はや食いせずにゆっくりかんで食べる

□ 炭酸飲料(ビール含む)など控える

□ 食物繊維などの消化しにくいものは、おならはでますがニオイは
  少ないようですマメ類やイモ類など、繊維の多い炭水化物)

   
この食物繊維は便秘の解消や腸の中を掃除してくれる大切な役割も
ありますので過敏な節制はしないほうがいいですよ



             -おなら・ガスのニオイ-

□ 動物性タンパク質は、回数が少ないわりにニオイはつよい
  大腸菌などの腐敗菌(悪玉菌)が好んで繁殖しつよい
  においを発生させるからです
  
□ 善玉菌をふやすようにします
  
□ 硫黄分(にんにく、玉ねぎ)の多いものを食べ過ぎるとニオイが
     つよくなります

□ 便意があるときにはガマンしないようにします

  便意をガマンすることにより、お腹のなかで発酵がすすんでニオイが  つよくなってしまいます

  
□ ストレスは、腐敗菌(悪玉菌)をふやしてしまいます
  心身にストレスを感じると胃腸の機能が低下して胃液や胆汁などの
  消化液の分泌が少なくなりますので胃腸におくられた食物が消化
  不良をおこして腸内にながく留まり、悪玉菌をふやしてしまいます


次回は改善策をお伝えしますが、何か今回と重複してます




続きをみる・・・





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。